整体に行く

激しい肩こりで終にダウンしました。
もう、こうなったら整体に行くしかありません。
あとはサウナとか、ですかね。
整体は父親が行きつけのお店があり、そこでは親子二代で経営しています。
そこは保険が効かないため、ちょっとお高いですが、マッサージしてもらうと身体が軽くなります。
始めは苦手だったあの骨をゴキゴキ動かす動作も、今では慣れたものです。
反射的に身体は固まってしまいますけども(笑)
指圧で痛い場所を重点的にマッサージしてもらうと、どうしても変な力が入ってしまい、たまに力んだ声が出ることがあります。
あれはちょっと恥ずかしい瞬間ですね。
肩が凝っている場合、大体首も凝っているので、首もマッサージしてもらうのですが、首をされるとどうしても頭の神経に響きます。
ずきーん!ずきーん!と、振動が脳内を駆け巡る感じです。
その一時の苦痛を我慢すれば、凝りはほぐれて楽になります。
症状にもよりますが、一回の施術時間は30分前後です。
激痛とほぐれる快感の間を行ったり来たりする30分間です。
そう言えば以前、足をねんざしたときもお世話なりました。
あの時は見事に関節だけを痛めたので、見た目は全く腫れず、母親にちゃんと立て!と無情な一言を言われたのが忘れられません。
整体師のお兄さんが、「器用に関節だけやったね」と変な関心をしていたため、その後の母親の態度が一変して助けてもらった恩があります。
その時の捻挫は結局全治一週間でした。
整体に行くと、たまにその時の痛し辛しを思い出します。