柔軟体操

お風呂上りにほぼ真っ裸の状態で柔軟体操をしています。
大体自分の好きなストレッチをするのですが、毎日続けるようになってから身体の調子が良くなったように感じます。
とくに関節の伸ばしを重点的にしているので、最近では腰を曲げて手を地面に付ける動作も苦ではなくなってきました。
これをやると、朝の腰痛が軽減して、楽になります。
お風呂上りに柔軟体操をすると、一番身体が温まっているので関節の伸びがよく、全体の柔軟性がとてもあります。
また、ほぼ裸の状態でストレッチを行うので、変に服の突っかかりがなく、一番楽に身体を伸ばすことができます。
はたから見たら恥ずかしい恰好ですが、見られなければどうってことありません。
後は、就寝前にまた軽く身体を伸ばしたり、腰を捻って背骨をぼきぼき鳴らしたりしています。
こういうことは、始めは面倒でも続けているとだんだん習慣になってきて、逆にやらないほうが気持ち悪くなるのです。
骨がボキッと鳴る音は、身体が曲がっていた事を実感させられる良い効果音です。
あまり鳴らすのは良くないらしいですが、この音に慣れてしまうと、鳴らないのはやはり物足りません。
今日もぼきぼきっと柔軟体操をして眠りたいと思います。