素材の違い

私にはいくつかアレルギーがあります。ハウスダストに花粉はどうしてもダメですね。マスクをしていればいいんだけど、うっかりマスクを忘れてしまうとくしゃみが止まらなくなってしまいます。花粉も春だけではなく、秋もなので1年のうち結構長いあいだ花粉に悩まされることもあります。
アレルギー持ちの人ならわかるとおもいますが、一旦くしゃみや鼻水が出始めるとなかなか止まってくれません。そんな時は延々と鼻をかむことになります。でもこの時使うティッシュの素材が悪いとすぐに鼻が痛くなり見た目も赤くなってしまいます。こればかりはどうしようもないのですが、ティッシュの素材って大切なんだなーと感じます。
いつもは5個パックになっている安いものを選びますが、花粉の時期や大掃除をする時には必ずと言っていいほどアレルギーが出てしまいます。そんな時のために、常に1箱は保湿ティッシュをストックしておきます。ちょっと値段は高めだけど手触りも紙質も全く違うので肌にはすごく優しいのでいいですね。とはいっても結局何度も鼻をかんでいると、鼻がヒリヒリしてきますが安いザラザラのティッシュよりは全然マシですね。この前保湿ティッシュのポケットサイズを見つけたので、これもまとめ買いしてバッグに入れてあります。素材って大切ですね。